汗疹でも脱毛出来る

汗疹(あせも)があっても脱毛は出来ます!

脱毛サロンに通うにも、施術を受けるのに色々と条件がありますよね。

 

 

例えば、あまりに日焼けをしている人は脱毛処理を受けることができません。

 

フラッシュ脱毛(光脱毛)は、メラニン色素という黒い色に反応して、フラッシュを当てて毛の細胞を破壊していくという方法で脱毛をしていきます。

 

日焼けした肌はメラニン色素がたっぷりなので、フラッシュが毛と肌の区別がつかなくなってしまうんです。

 

そのせいで、毛の細胞を破壊する効果が薄くなってしまったり、肌に強い痛みを感じてしまう場合があります。

 

それと同じ理由でほくろ、シミ、アザも反応してしまうので、それらが多い人も施術を受けることができません。

 

そして、肌に傷がある人も施術を受けることができません。

 

古傷なら大丈夫ですが、新しい傷は悪化させてしまう場合があるのでその部分は施術をしません。

 

脱毛というのはある程度肌に刺激を与えてしまうので、基本的にデリケートな部分は施術出来ないのです。

 

では、汗疹(あせも)で悩んでいる人はと言いますと、汗疹は脱毛施術を受けることが出来るんです。

 

ただし、汗疹というのは痒みを伴いますので、もし掻き毟って水泡が破れ、傷になってしまった場合はそこの部分のみ施術をしない場合もあります。

 

また、汗疹が多い場合もその部分は施術を見送ることになるという事が多いようです。

 

なので、脱毛サロンに通っている方で汗疹が発生した場合は、掻き毟らずに薬で速やかに治すことが大事です。
また、自分で脱毛処理をする場合は汗疹を傷付けてしまい、そこから細菌感染して傷口になってしまうことがあるので注意が必要です。

 

また、デリケートゾーンなどは特に蒸れやすく、汗疹が出来やすい場所です

 

もしも出来てしまった場合はデリケートゾーン専用の薬を使用しましょう。

 

ただ、ムダ毛が原因で蒸れている場合もあるので、脱毛施術を受けることで毛が無くなって蒸れが改善され、結果汗疹も治るということもあります。

 

また、汗疹というのは夏場に出来やすいのでなるべくなら冬場から脱毛サロンに通い出すのがオススメです。