脱毛後は保湿ケア

脱毛後の肌はダメージを受けて弱っているので保湿ケアを念入りに行おう

毎年のことですが、暑い夏を前に脱毛サロンへ通う人が増えてきます。

 

女性が脱毛する時、やはりツルツルでつやつやのお肌を手に入れた、カッコいい自分をイメージしますよね。

 

大胆なビキニも着こなし、浜辺の視線を釘づけにしたいと心の中では誰でも思っているのではないでしょうか。

 

そんな希望をもって脱毛サロンに通う人は多いですが、脱毛後のお手入れを怠っているとキレイなツルツヤお肌は手に入りません。

 

脱毛サロンで施術を受けた後、お肌はかなりダメージを受けた状態になっています。

 

一般的に使用されている光脱毛の装置は、ムダ毛のメラニン色素に反応する強い光をお肌に照射して脱毛を行います。

 

もちろん影響は少ないのですが、お肌にもメラニン色素は含まれていますので、強い光を浴びたお肌も多少のダメージは受けるのです。

 

例えるならキツイ日差しで日焼けをした時のように、体の表面が火照った状態になります。

 

熱を持ったお肌は水分も不足して乾燥しており、ちょっとした刺激でも敏感に反応するようになっています。

 

紫外線を浴びたり、入浴や運動をして体を温めたりすると、刺激を受けて脱毛した部分の火照りが火傷や炎症に変わることになります。

 

脱毛当日は日焼けや体を温める行為を控え、軽くシャワーで済ますようにしてください。

 

シャワーで体の汗を流した後もそのままにせず、必ず入念な保湿ケアを行いましょう。

 

体毛には毛穴から分泌される皮脂を、お肌が乾燥しないようにまわりに振りまく役目があります。

 

ムダ毛と言ってもそうした役割は持っており、脱毛したあとは普段よりも乾燥した状態になります。

 

いつも以上に保湿ケアを行っておくことで、肌のダメージも早く回復しますし、不足する水分も補うことができます。

 

また保湿ケアにつかう保湿液は、化粧水だけではなく美容成分が入っているものを選んだ方がよいでしょう。

 

できれば刺激の少ない天然素材のオールインワンタイプが手間もかからずベストです。

 

暑い夏に向けてツルツル、つやつやのお肌を手に入れたいのなら、毎日の保湿ケアを行うことが一番の近道ですよ!