ハイジニーナ脱毛

ハイジニーナ脱毛が完了するまでの期間

ハイジニーナ、いわゆるアンダーヘアなどの脱毛をする人も最近増えてきました。

 

脱毛サロンのCMなどでもおなじみになっていますが、実際どういったものなのか、あまり詳細を理解している人は少ないかもしれません。

 

もともとハイジニーナは「衛生的」という単語の「ハイジーン」から生まれた造語で、陰部の毛を全て永久脱毛した状態を指します。

 

日本では全ての毛を無くしてしまう人は少ないのですが、西洋ではないのが当たり前だそうです。

 

海外のお風呂などで日本人女性の裸を見た外国人女性が驚いた、なんていう話も良く聞きますよね。

 

その名の通り、排せつ物がつかない、動いた時に擦れないといったメリットがあるので、日本ではVゾーンはデザインして残してもO、Iラインは全て脱毛する人が多いようです。

 

ハイジニーナ脱毛した女性は清潔的だということで、男性からも好評となっています。

 

しかし陰部自体がデリケートであり、アンダーヘアは結構長く、太いので脱毛するのには難しい部分です。

 

毛が密集している分、脱毛機器の照射する光のエネルギ―が集中して若干痛みを感じやすい部位
となっています。

 

ただ脱毛するエリアとしてはそこまで広くはないので、脱毛期間としてはあまり長くなく半年程度でキレイに脱毛できます。

 

これも個人差が大きいのですが、痛みが強いので照射するパワーを抑えるとその分は長く掛かってしまいます。

 

場所が場所ですので、脱毛の施術もれで数本後から生えてくることもありますが、自己処理やレーザー脱毛の単発施術で対応も可能なので安心してください。

 

また他の部位ですと常に日焼けの心配をする必要もあり、UVケアにはかなり気を使います。

 

脱毛中に人から見られて恥ずかしいということもありますが、ハイジニーナの場合は滅多に見せる場所ではありませんので、その点は安心ですね。

 

日焼けの心配もないので脱毛を始める時期にも融通が効くのも有利です。

 

しかし締めつけのキツイ下着や、合成素材の下着をつけているとお肌と擦れて色素沈着が起こる原因にもなります。

 

脱毛中はゆったりとした天然素材の下着をおススメします。

 

ハイジニーナ脱毛が完了すれば、見た目だけでなく普段の生活でもその利便性に驚くでしょう。

 

少しでも気になった人は思い切ってハイジニーナ脱毛を始めてみてはいかがでしょうか。