脱毛後の肌ケア

脱毛後の肌ケアは特に念入りに!紫外線にも気を付ける様にしよう

脱毛サロンに行った後は、脱毛が終わった開放感から気も緩みがちになりますが、脱毛後こそ気を引き締める必要があります。

 

脱毛施術を受けた肌は、脱毛装置によってお肌が熱を持った状態になっています。

 

また毛穴の細胞も破壊されて傷ついた状態になっているので、非常にデリケートなのです。

 

状態としては日焼けをした時と同じように、肌が火照っている感覚だと思いますが、その上にダメージを重ねると肌トラブルが起きる可能性が上がります。

 

例えば脱毛後に紫外線を浴びるとどうなるでしょか。

 

ただでさえ脱毛施術によって乾燥している肌や、傷ついている毛穴に対して紫外線は容赦なくダメージを与えます。

 

通常であればゆっくり休むことで回復するはずのお肌が、いつまでも赤く腫れたままになってしまったり、毛穴が化膿して毛嚢炎という大きなニキビのような状態になる可能性もあります。

 

同じような理由で脱毛後の飲酒、激しい運動、入浴など、余計に体温を上げて血流を良くするような行為や、汗をかいて雑菌が毛穴に入ってしまう行為は、脱毛当日には厳禁です。

 

脱毛した後は、施術箇所をできるだけ保護して、自宅に帰ってゆっくり休むことが肝心なのです。

 

また、肌ダメージを早く回復する為にも、施術した場所を冷やして保湿することは効果的です。

 

過剰に熱が掛かってカサカサになっている毛穴周辺のお肌も、保湿をしてあげることで回復が早くなります。

 

保湿液にアルコールの入ったものを使用すれば、毛穴の傷口の消毒にもなりますのでおススメです。

 

ただし刺激の強過ぎる物は逆効果になりますので注意してください。

 

入浴や飲酒、スポーツなどは脱毛した翌日からお肌の様子を見て問題なければ、いつもと同じようにしてもらって大丈夫です。

 

しかし、施術によって傷ついていることには変わりはありませんし、ムダ毛がなくなって肌が乾燥しやすい状態にもなっています。

 

ですから、お風呂上りの保湿やお出かけの際のUVケアは継続的に行っていく必要があります。

 

それも美肌や美白の為だと思えば、さほど苦にはならないと思いますので、キレイな肌になるためにも続けて行きましょう!