脱毛後は保湿ケアを

脱毛後の肌はかなりダメージを受けているので保湿ケアを念入りに行おう

脱毛後のお肌は見た目以上にダメージを受けています。

 

脱毛機器による熱で毛穴周辺のお肌は熱くなっており、日焼けして火照ったような状態です。

 

ですので、脱毛サロンでは十分な冷却処理や脱毛後の保湿ケアを念入りに行います。

 

しかし脱毛サロンでのお手入れだけでは肌のダメージを完全に取り除くことはできません。

 

そのままほっておけば肌のダメージは残り続け、肌が腫れてしまったり跡が残るようなことにもなりかねません。

 

脱毛した後は自宅での十分な保湿ケアと休息が、お肌のダメージを取る為に必要なのです。

 

保湿ケアと一口に言っても使う保湿剤は色々あると思います。

 

脱毛後のお肌は施術によって熱を持って乾燥している状態ですので、そのまま化粧水を少しつけて終わりでは足りません。

 

できれば美容液も使って入念にケアしたいところですが、手間もかかりますので美容成分を含んだオールインワンの保湿剤を使うようにしましょう。

 

また肌が弱った状態になっていますので、刺激性の高い成分が入った物は使用せず天然成分由来の物の方が安心です。

 

最近ではパイナップル豆乳ローションなども、抑毛効果もあり保湿力も高く、美肌効果まであるということで流行っています。

 

手作りも可能なのでたくさん作れば経済的に保湿液を作ることもできます。

 

作るのが面倒だという人は脱毛サロンに相談しておススメの保湿剤を購入しましょう。

 

脱毛中に使用したものと全く同じものであれば、お肌との相性も確認できているので心配いりません。

 

ちなみに脱毛当日に入浴は体を温めるので不可というのは、カウンセリング時にも説明されるので問題ないと思いますが、シャワーを浴びる際にはボディーソープにも注意してください。

 

夏場などには刺激性の成分を入れて爽快感を演出している製品や、お肌の古くなった角質を取り除くスクラブの入った製品も多く出回っているので、お肌にダメージを与えかねません。

 

そちらも体に優しいものを使用することをおススメします。

 

脱毛した後のお肌を美しく見せる為には、保湿によるお手入れが必須です。

 

キレイな素肌を見せつけたければ、毎日の保湿ケアは入念に行ってくださいね!