肌トラブルが起きたら

万が一、肌トラブルが起こった際には必ずサロンに連絡しておこう!

脱毛サロンで脱毛を受ける際には、いくつかの注意点があります。

 

脱毛当日はただただリラックスして、スタッフにお任せしておけばいいのですが、脱毛前後の生活は自分できちんと自覚を持って注意された点に気を付けていく必要があります。

 

これらの注意はどこのサロンでも必ず事前カウンセリング時に説明を受けますので、聞き漏らすようなことがないように、きちんと覚えておかなければ、少しの気の緩みが大きな肌トラブルに繋がってしまうかもしれません。

 

例えば、注意点の中に脱毛前後の運動についての注意事項があるのですが、脱毛サロンで使用される光脱毛の光は、低出力でお肌に負担がないように長期間かけてゆっくり行われるのですが、それでも特殊な光をお肌に直接当てるわけですから、全くダメージがないかというとそうではなく、脱毛後のお肌は光の影響で血行がよくなり熱を帯びた状態になっています。

 

その状態で激しい運動を行いますと、更に血行を促進してしまい体温を上昇させてしまいますので、かゆみや炎症・施術部位が痛むなどの症状が現れる可能性がありますので、脱毛後の運動は控えなくてはならないのです。

 

では脱毛前ならいいのかといいますと、こちらもNGで、脱毛前に体の火照った状態になってしまい、そのまま脱毛を受けますと光に過剰反応をおこしてしまい、強い痛みを感じたり、赤く腫れたり、ひどい場合にはやけどを起こしてしまう可能性があります。

 

これは、脱毛前後の入浴や飲酒も同じ原理で、血行を良くしてしまう行為や体温を上げてしまうようなことは脱毛前後にはしてはいけません。

 

きちんと注意を受けていたにも関わらず、“少しくらい大丈夫だろう”“そんなトラブルがおこるわけがない”と安易な考えで注意を怠ったことが原因で、大きなトラブルを招きかねませんので、必ずサロン側から受けた注意事項は守るようにしましょう。

 

それでも万が一、トラブルが起きてしまった場合には、すぐにサロンに連絡をするようにしましょう。

 

たいていのサロンでは医療機関と提携していますから、すぐに対処をして頂けますよ。