脱毛前後の運動はNG

脱毛前後の運動はNG!肌トラブルが危険が増すので注意!

脱毛サロンで脱毛を受ける際、必ず脱毛前後には運動を控えるように注意を促されます。

 

では、運動と脱毛はどのような関係性があるのでしょうか?

 

運動を行うと、血行がよくなり体温も上昇します。

 

その、血行がよくなり体が火照った状態のまま脱毛施術を受けると、通常より痛みを強く感じやすくなったり、赤みやかゆみなどの肌トラブルになりやすくなりますので、そのような症状になってしまうのを防ぐため、脱毛前の運動は控えるように注意を受けます。

 

毎日体を動かしているから、どうしても運動を止めたくないと思われる方は、早朝に運動をするなど工夫をし、十分に時間を空けてから脱毛を受けに行くようにしましょう。

 

では、脱毛後は運動が可能かというとこちらもNGです。

 

脱毛後のお肌は、施術で使用される光の影響で、血行がよくなり熱を帯びた状態でとてもデリケートになっています。

 

その上更に運動をすることによって、追い打ちをかけて血行を促進して体温も更に上げてしまい、ダメージをうけている肌に更にダメージを与えてしまうことになります。

 

そうすると、赤みやかゆみ、炎症を起こしてしまうこともあります。

 

ひどい場合には通院を必要とする大トラブルになる可能性もありますので、脱毛後の激しい運動は控えるようにしましょう。

 

また、赤みやかゆみなどの症状以外に、運動で汗をかくことによって脱毛施術で開いた毛穴に細菌が侵入し感染してしまう場合もあります。

 

激しい運動だけでなく、プールも多くの人が利用する場所ですので雑菌があったり、塩素でトラブルを起こしたりすることもあり、脱毛後にプールに入ってしまったが為に湿疹がでてしまって通院を余儀なくされたという体験も報告されていますので、脱毛直後のプールは控えておきましょう。

 

どうしても脱毛後に運動をしたい場合は、汗をかいたり体温上昇をしないようなストレッチ程度にし、室内で冷房をつけて行うなと万全の環境で行うのがいいでしょう。

 

脱毛前後に運動を控えればいいだけで、脱毛期間中ずっと運動をしてはいけないということではありませんので、少し我慢してトラブルを招かないように気を付けましょうね。